残留農薬 除去 方法

安心・安全な食材を毎日使う方法

あなたが毎日口に入れている食材は、
安全と言えますか?

 

普通、
食材は街のスーパーなどで購入されていると思います。

 

中には、
ネットなどで産地直送の食材を購入していたり、
有機野菜を購入している方々もいるかも知れませんね。

 

中国産の野菜は農薬などの心配があるので、
国産の野菜だけを買うようにしているって人もいらっしゃるではないでしょうか。

 

それらの食材は、
少なからず農薬を使用して生産されていて、
販売されているときには残留農薬として付着しています。

 

それらの食材は、
農薬だけでなく、ワックスや展着剤なども使われていて、
それらも残った状態で売られています。

 

 

国産の野菜は安心というイメージがありますが、
意外にも日本の農業で使われる農薬などの量は第3位と、
世界でもトップクラスの使用量なんです。

 

ちなみに、
1位は中国、2位は韓国となっています。

 

日本の農業の担い手は高齢化がすすみ、減少傾向になるため、
手間暇かけて栽培することが出来ず、
農薬に頼った農業になっているのが現状のようです。

 

勿論、
日本の基準に則った薬品の種類や量だと思いますが、
そうは言っても、
農薬が残っている野菜を例えばサラダで食べようと思うと
ちょっとイヤな感じがしますよね。

 

だから、
野菜や果物は食べる前に水洗いしたりすると思うのですが、
実は、
水洗いだけでは残留農薬は除去しきれないんです。

 

それは、
畑などで使われている農薬などの薬品は、
雨にあたっても流れ落ちないように農薬が水に強い性質だったり、
展着剤を使って流れ落ちないようにしていたり、
ワックスを使って食材自体が水をはじくようになっていたりと、
水洗いだけではなかなかキレイにならないんです。

 

一般的に販売されている野菜や果物などの食材には
どうしても農薬が付着しているのであれば、
無農薬野菜を購入するのが一番の対処法ですよね。

 

でも無農薬野菜はスーパーなどで売られている野菜や果物などの食材と比べて、
かなり高価な値段設定になっています。

 

それだけ、
無農薬で農作物を育てるにはコストがかかるって事でしょう。

 

 

無農薬の野菜などを毎日の食卓に使うのはお財布的にちょっとムリって人は、
残留農薬を除去することができる商品を使ってみましょう。

 

今ではいろいろな種類の商品が販売されていて、
スプレーボトルに入った液体タイプの商品や、
粉末タイプの商品を水で溶かして使用する商品、
濃縮溶液タイプで希釈して使用する商品などなど、
様々なタイプの商品があります。

 

これらの商品も多少値段はかかりますが、
無農薬野菜を購入するよりも安上がりですし、
一手間かければきれいで安心・安全の食材が手に入ると思えば、
これらの商品を使うのもアリなんではないでしょうか!

 

 

近頃は、
食材に対する残留農薬への意識が高まり、
残留農薬を除去してから料理に使用する人たちが増えているそうです。

 

そのような人たちが残留農薬の除去に使用している商品がいろいろとあり、
ネットなどで紹介されているようです。

 

その種類はいろいろあるようで、
どの商品が自分に合っているのか?
なかなか判断しにくいくらいの多さです。

 

そこで参考になるサイトが、
 野菜の残留農薬を除去する方法ランキング 」になります♪

 

こちらのサイトでは、
いろいろなタイプの残留農薬を除去するための商品がランキング形式で掲載されているので、
どの商品を選ぶのか?はっきりと決めきれてない人にはとても参考になると思いますよ♪

 

残留農薬を除去できる商品に興味のある方は是非一度、
こちらのサイトをチェックしてみてくださいね!